ユニフォームのおまけカテゴリの記事一覧

全日本女子のユニフォーム

ついでに全日本女子チームのユニフォームも。
女子のユニフォームは数年前からノンスリーブが主流ですね。
でもよく見ると、やっぱりみなさん、二の腕マッチョですからね。
女性としては魅力的なユニフォームかといわれると判断しがたいですが…

ちなみに女子のユニフォームのオフィシャルサプライヤーはミズノです。バレーシューズでも男子がアシックスを愛用する選手が多いのに対して、女子はミズノが多いのと同じですね。

以下、日本バレーボール協会のHPより引用です。

デザイン
 コンセプトは「日本を応援」です。日本代表という誇りを持って世界と戦ってもらいたいという期待から、日の丸カラーをベースにした赤、白に加え、燃え上がる闘志を金色のグラデーションで全身にプリントした斬新なデザインです。また背番号と名前は金色でプリントし、誇り高き栄光を象徴しています。これらのカラーが美しく、コートでも映える昇華プリントを採用しています。

機能性
 今回のユニフォームは、室内の暑さやウエアの蒸れを考慮し、背中部分にはメッシュ素材を採用し、従来品に比べ約13%通気性を向上させました。さらにフィット感を重要視する選手のために個々の動きや体型にあわせてサイズを調整しています。
 ウエア全体には、吸汗速乾性とストレッチ性に優れた素材を使用しています。これは、汗を吸っても衣服内をドライに保ち、ウエアが体にはりつかず重くなりにくいため動きを妨げません。さらに、ストレッチ性を持たせることで、よりすばやい動きに対応しやすくなっています。また、摩擦熱に強く、床との摩擦でも生地が融けにくくなっています。


引用ここまで。

最近のユニフォームの特徴として、シャツをゲームパンツの中に入れなくてもいいほど、ピッタリと体にフィットするほどシャープなデザインということも挙げられるでしょう。逆にいえばぴちぴちな分だけ伸縮性も大きくないときつくて着心地悪いし、動きにくいということです。

今まではネットタッチをするからシャツは絶対出すなと言われてきたバレーボーラーが大多数でしょうから、時代は変わりました(笑)

特に女子のチームなら、このようにユニフォームの丈がぴっちりしたものでもいいかもしれませんね。オーダーする際の選択肢の一つにしてはいかがでしょうか。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。