ユニフォームの流行り 

バレーボールユニフォームをオーダーするうえで、
ひとつ参考にするべきことは、ずばり“流行り”
でしょう。

その流行りを生み出す最も影響力の強い存在が
全日本バレーボールチームだと思います。

全日本女子も東洋の魔女と呼ばれた当時の
ユニフォームはブルマでしたよね。
いまではブルマを採用しているチームといえば、
キューバくらいだとともますが、されが当時は
流行だったわけです。

最近の全日本女子バレーのユニフォームの流行りは
ノンスリーブです。
昔は女子といえば長袖、といった感じでしたが今は違います。

このあおりを受けて、ユニフォームをオーダーする際にも
袖のタイプでノンスリーブを選択することができる会社が
増えています。

実際にアマチュアチームでノンスリーブのバレーボール
ユニフォームを着ていたら、ちょっと引くかもしれませんが…
女性の方は毛の処理とか大変ですよ。

そしてなんと、今年の全日本男子のユニフォームも
ノンスリーブが採用されています。
ゴッツ(石島)選手などが前の大会でも半袖をめくってプレーしていた
ことの影響もあるのかもしれません。

なんとなく、男女ともにテレビ中継を大きく意識してか、
肌の露出や見た目にインパクトのあるユニフォームに
変わりつつあるような気がします。

それはさておき、最新のバレーボールユニフォームの流行りは
ノンスリーブであるという点を、皆さんのチームで採用するか
どうかは別にして、少し気に留めておいてはいかがでしょうか。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。